Lectures / 講義 (2017年度)

 
このページは、東京大学・東京大学大学院の講義・プロジェクトを受講する学生・大学院生を対象とした学内向け資料です。このページからダウンロードできる資料等の、転載・再配布・販売を禁じます。
 
 

システム創成学科AおよびBコース「放射線と環境」(S2ターム月木2限10:25-12:10)

ガイダンス資料

重要:放射線業務従事者登録について

原子炉・ビーム実習を受講するためには、また、領域プロジェクト、卒業論文、大学院で、加速器(電子、イオン、シンクロトロン放射光、X線)、 高出力レーザー、放射性物質・放射線を使う研究をするためには、工学部の放射線業務従事者として登録されていなければいけません。放射線業務従事者に登録されるためには、

  1. 「放射線と環境」の講義に全て出席する(やむを得ない理由で欠席した回がある場合はその回のレポートを提出)。
  2. 放射線業務従事者登録申請書記入(6/22の講義時に実施)
  3. 放射線取扱者健康診断の受診(7/6の講義時に実施)

が必要です。

スケジュールと講義資料
日付

担当教員

内容

6/5
石川
放射線と放射能
6/8
岡本
原子核の性質と放射線
6/12
岡本
天然放射性核種、放射線と物質の相互作用(1)
6/15
石川
放射線と物質の相互作用(2)
6/19
大野
放射線測定
6/22
岡本
人工同位体元素、同位体効果の理論と応用、放射線業務従事者登録申請書記入
6/26
岡本
環境における放射線、環境中における放射性核種の挙動
6/29
大野
人体への影響、防護
7/3
大野
放射線の管理と放射線作用
7/6
上坂
原子炉・ビーム実習の説明、加速器の概要、放射線に関する法令、健康診断
7/10
石川
放射線利用
7/13
石川
原子力エネルギー利用の概要
7/20
各教員
ラジオアイソトープ実習  
7/27
  試験

"Fundamentals in Nuclear Physics" (Dept. of Nucl. Eng. & Management, Graduate School of Engineering, S1 term Tuesday 1st & 2nd periods)
大学院工学系研究科原子力国際専攻S1ターム「原子核基礎E」(火1, 2限)

 

Lectures by Kenichi ISHIKAWA / 石川担当分講義

工学教程「原子核工学II」原稿 / 「原子核工学I」原稿

 

Elements of special relativity and quantum mechanics / 特殊相対性理論と量子力学のまとめ Material / 講義資料
5/2 Nuclear reactions / 原子核反応 Material / 講義資料
5/9 Nuclear decays and fundamental interactions / 原子核壊変 Material / 講義資料
5/30 (10:25-12:10)

Term-end exam/ 期末試験

Announcement

 

 

 

 

 

1